「イン・ザ・プール」 奥田英朗

(あらすじ)
水泳依存症、陰茎強直症、妄想癖、ケータイ依存症、強迫神経症。
伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちはを、色白で太ったその精神科医が出迎える。
そこで患者達を待ち受ける前代未聞の体験。
精神科医の名前は伊良部一郎。こいつは利口か、馬鹿か?名医か、ヤブ医者か。
伊良部一郎が活躍するシリーズ第1弾。

昨日「空中ブランコ」を読んでいて、久しぶりに読みたくなったので再読しました。
「イン・ザ・プール」は、伊良部一郎のシリーズ第1弾で評価も高い作品なんですが、個人的な好みとしては「空中ブランコ」のほうが伊良部という人物にかわいげがアルというか、「イン・ザ・プール」の伊良部のほうが個人的にはちょっとアクが強い気がします。
でも面白さという観点では甲乙つけがたいですね。
読んでいない人は、「空中ブランコ」が文庫化になりましたこの機会にぜひ一度読んでみてください。

満足度 … ★★★★★

イン・ザ・プール (文春文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック