「アコギなのかリッパなのか」 畠中恵

(あらすじ)
大学生・佐倉聖は腹違いの弟を養うため、元大物国会議員・大堂剛の事務所に事務員として働いている。
しかし、この事務所には大堂の弟子にあたる議員からの様々な問題、厄介ごとなどが持ち込まれる。飼い猫の毛の色が変わる謎、後援会幹部が何者かに殴打された事件の始末、宗教団体へ入信の秘書が寄進した絵画の奪還などなど。
大堂に命じられ、ボーナス目当ての聖は、元不良の負けん気と機転の利く頭で、その裏にある日常の謎を解決する現代ミステリー。


「しゃばけ」シリーズが好評の畠中先生の現代物のミステリー。
全著作の中で、妖怪や幽霊などの人外の物が出てこない作品は確か「アコギなのかリッパなのか」「まんまこと」の2作だけだったと思います。
私個人は結構お気に入りなので、今回のソフトカバー版ではシリーズ第1弾となっているので、非常に嬉しいのですが、本当にシリーズ化するのか?他の多くの作品と同様結局しないのでは?とちょっと懐疑的になっています。

作品自体は元大物代議士の事務所が舞台ということもあり、一般的なイメージと違った角度からみた政治の世界が垣間見える。と、世界観は面白いのだが、よく考えると不思議の世界で主人公に強力な守護者がいるって意味では他の作品とあんまり大きな差はないんだなあ。
ただ、似ているからこそ著者のファンは入りやすいかも。

満足度 … ★★★★

アコギなのかリッパなのか(Jノベル・コレクション) (Jノベル・コレクション) (Jノベル・コレクション)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック