「親不孝通りディテクティブ」 北森鴻

(あらすじ)
キュータが巻き込まれた無理心中事件?は、博多でほぼ同時に起こった事件、タクシー強盗と、港の火事、そしてスーパーの警報騒ぎ、に意外な形で関連していく・・・。(「セヴンス・へヴン」)
中洲の屋台でバーを営む鴨志田鉄樹(テッキ)と、結婚相談所の調査員・根岸球太(キュータ)。腐れ縁の通称『鴨ネギコンビ』が、どういうわけか、物騒な事件に関わっていく。博多を舞台に大暴れの連作短編集。


テッキとキュータのコンビが活躍するハードボイルドタッチの連作短編集です。
2人のキャラクターがありがちなところと、重く後味が悪いストーリーが多いので、個人的にはちょっと苦手です。
特にラストの話は何度読んでも救いがないかと、まあキュータにはちょっと救いもありますが、テッキに関しては、何とかならないものかとついつい思ってしまいます。

でもやはり面白いしので続編希望します。
一応、同じ主人公の「親不孝通りラプソディー」は出ていますが、これは前日譚なので、後の話の続編をお願いしたいです。

満足度 … ★★★

親不孝通りディテクティブ (講談社文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック