「腕貫探偵、残業中」 西澤保彦

悩める市民の相談ごとが次々に持ち込まれる『市民サーヴィス課臨時出張所』の黒い腕貫を嵌めた職員は、じつに聞き上手な名探偵!?。
立て籠もり?偽装殺人?詐欺?轢き逃げ?などなどさまざまな事件も、人間関係をほぐされていくと意外な真実が・・・。
日常の暗部に恐ろしい罠が待ち受けているのが人生にはちがいないが!?
あっけらかんと他人のプライベートな秘密に迫る、嫌味なまでに冷静沈着な腕貫男は神出鬼没なくせに、杓子定規な公務員。
軽妙な筆致でユーモラスに描く、西澤ワールド炸裂の連作ミステリ6編。


「腕貫探偵、市民サーヴィス課臨時出張所」の続編。
今回は残業中というより勤務時間外に事件を解決しちゃいます。
腕貫探偵を慕う食いしん坊でエキセントリックな美人・ユリエも登場して ますますパワーアップといいたいところですが、腕貫探偵の私生活がわずかながらでてしまっています。
あの何者なんだかまったくわからないところが個人的には好きだったんですが、今回少しだけ神秘のヴェールが薄れちょっと残念。
でも謎解きのほうは西澤先生らしく軽妙なユーモアを交えて読みやすくサクサクと読み終えることができました。今後もできたら続けて言って欲しいシリーズです。

★★★★

腕貫探偵、残業中

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック