「サム・ホーソーンの事件簿VI 」 エドワード・D・ホック

「サム・ホーソーンの事件簿」もついに最終巻ですね。
ホーソーン医師も、やっと結婚して子供も生まれたのにねえ。最終巻ですか・・・。
ここまで短編だけで72編かあ。このシリーズは毎回不可能犯罪だけでよくここまできたもんだ。

ここまできて訳者の方が、シリーズの矛盾点であるシン・コナーズのことについて語っておられたが、わたしの個人的な疑問は田舎町のノースモントでなんでこんなに犯罪が多いのかという根本的なところ。このことに比べたら新・コナーズの位置なんてねえ。

残念ながら「サム・ホーソーン」のシリーズは終わってしまいましたが、「サイモン・アーク」シリーズは刊行が始まっているし、何といってもホックが持つシリーズは20以上あるそうですから、他のシリーズも翻訳してくれると嬉しいなあ。

内容(「BOOK」データベースより)
保安官候補の選挙参謀が、密室状態の丸太小屋で殺害された。第一容疑者は、発見者で選挙のライバルでもあるレンズ保安官。ホーソーン医師は、現場にいた一匹のチンパンジーに注目するが…(『対立候補が持つ丸太小屋の謎』)。そのほか、バリー賞受賞作『夏の雪だるまの謎』など、第二次世界大戦中に医師が遭遇した12の難事件を収録した、不世出の不可能犯罪連作シリーズ最終巻。


サム・ホーソーンの事件簿VI (創元推理文庫)
東京創元社
エドワード・D・ホック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






サム・ホーソーンの事件簿3 (創元推理文庫)
東京創元社
エドワード・D・ホック

ユーザレビュー:
華麗な空中消失古き良 ...
読みなれたせいかな? ...
非常にゆるやかな流れ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

サム・ホーソーンの事件簿〈2〉 (創元推理文庫)
東京創元社
エドワード・D. ホック

ユーザレビュー:
死体と二十二時間、同 ...
ホックの人権意識は素 ...
サム先生、まあ気を落 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

サム・ホーソーンの事件簿〈1〉 (創元推理文庫)
東京創元社
エドワード・D. ホック

ユーザレビュー:
霧深いマンハッタンで ...
ミスター・インポッシ ...
エラリー・クイーンの ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック