テーマ:SF

「ガーディアン」 石持浅海

(あらすじ) 幼時に父を亡くしてから、勅使河原冴はずっと不思議な力に護られてきた。 彼女が『ガーディアン』と名づけたその力は、彼女の危険を回避するためだけに発動する。突発的な事故ならバリアーとして。悪意をもった攻撃にはより激しく。 では、彼女に殺意をもった相手は?ガーディアンに、殺されるのだろうか?特別な能力は、様々な思惑と、予想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「タイタニア2」 田中芳樹

(あらすじ) 星暦二二九年、ブラウンワルト星域の会戦で星間都市連盟を破ったタイタニア一族はヴァルダナ帝国から「無地藩王」の称号を得た。だが「タイタニアなくして帝国なし」と名実ともに宇宙の覇王を公言する彼らは、星暦四四六年、八代目アジュマーンの時代を迎えた時、連盟の都市エウリアに出した最新の化学式半透膜の技術の売却要求を拒否されたことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「イルカの島」 アーサー・C・クラーク

(あらすじ) 密航したホヴァーシップが沈み、ただ独り海上にとり残された家出少年のジョニー。彼を救ったのは、一群のイルカたちだった。 彼らに運ばれていった先の孤島では、科学者たちがイルカ研究のために暮らしていた。しかも所長はイルカ語を解し、このイルカたちも人間と意思疎通ができたのだ。 名匠が、大海原の神秘と景観を余すところなく描く。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「七都市物語」 田中芳樹

(あらすじ) 突如地球を襲った未曾有の惨事“大転倒”―地軸が90度転倒し、南北両極が赤道地帯に移動するという事態に、地上の人類は全滅した。 しかし、幸いにも月面に難をのがれた人類の生存者は、地上に七つの都市を建設し、あらたな歴史を繰り広げる。だが、月面都市は新生地球人類が月を攻撃するのを恐れるあまり、地上五百メートル以上を飛ぶ飛行体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「タイムスリップ戦国時代」 鯨統一郎

(あらすじ) ある日突然あの「太閤記」が伊達政宗の伝記小説に変化した!何者かが戦国時代の史実を変え、正史を歪めていた!! 背後にいたのは25世紀のマフィア組織<むらさきの光>。本来の歴史を生きる人類を淘汰し、新世界を創るため彼らは暗躍する。 日本、否、世界の危機を救うべく、歴史を再び正すため、女子高生麓麗がまたもタイムスリップして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スナッチ」 西澤保彦

(あらすじ) 二十二歳だった。次の日、ぼくは五十三歳になっていた──。 一九七七年一月十五日、奈路充生は高知にいた。 恋人の生駒美和子の実家に行き、彼女の両親に結婚の許しをもらうつもりだった。 この日、高知には銀色の雨が降った。粘度の高い不透明な銀色の液体だった。液体はすぐに消えていったが、直接雨にうたれた人には、ある驚くべき変…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「SF英雄群像 スペース・オペラへの招待」 野田昌宏

(解説) 地球滅亡後、宇宙人に助けられ不老不死の機会人間となったジェイムスン教授、宇宙の正義と平和のため、仲間とともに<コメット>号で宇宙を翔けめぐるキャプテン・フューチャー、天涯孤独の身から銀河の無法者スターウルフ一員となり冒険を重ねるケイン・・・。 アメリカのパルプ雑誌で活躍したスペースヒーローたちのプロファイルを紹介しつつ、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「創竜伝 1」 田中芳樹

(あらすじ) 20世紀末――凄まじい超能力を秘めた竜堂家の四兄弟に魔手が迫りつつあった。竜堂始、続、終、余の四兄弟の力をわがものにして、全地球支配を企らむどす黒い巨悪の野望。 しかし、竜堂兄弟に屈伏という言葉はない。巨悪の挑発は、最大の潜在能力を秘めた末弟・余を覚醒させた。 「創竜伝」シリーズの第1作の単行本化。 たしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日曜日には宇宙人とお茶を」 火浦功

(あらすじ) 豪田みのり、美少女、十八歳。親子三代にわたる筋金入りのマッドサイエンティストの家系、豪田家の一人娘。 けれどもまだ仮免許のマッドサイエンティストみのりちゃんが発明するのは、一本の鉛筆を削るのに一時間もかかる<コンピュータつき鉛筆削り>や、人間を電送するとサボテンと合体した“怪奇サボテン人間”をつくりだす<物質転送装置>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「金春屋ゴメス」 西條奈加

(あらすじ) 近未来の日本には、鎖国状態の『江戸国』があった。 300倍の難関競争率を潜りぬけ、入国を許可された大学二年生の辰次郎。身元請負先は、身の丈六尺六寸、目方四十六貫、極悪非道、無慈悲で鳴らした『金春屋ゴメス』こと長崎奉行馬込播磨守だった! ゴメスに致死率100%の流行病『鬼赤痢』の正体を突き止めることを命じられた辰次郎は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「タイタニア 1 疾風篇」 田中芳樹

(あらすじ) 星歴二二九年、星間都市連盟を破ったタイタニア一族は、ヴァルダナ帝国から『無地藩王』の称号を得た。 『タイタニアなくして帝国なし』と公言し、一帝国の臣下でありながら宇宙の覇権を握った彼らであったが、八代目藩王アジュマーンの時代を迎えた時、連盟の一都市国家エウリアとの会戦で、タイタニア五家族当主の一人アリアバート侯爵がまさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙海兵隊 ギガース (2)」 今野敏

(あらすじ) 強襲母艦『アトランティス』に、リーナが操縦するギガースに続き、ロシア空軍の流れを汲む、オージェたち空間エアフォースが艦載機部隊として加わった。新しい僚友を迎え、宇宙海兵隊は再び戦いに臨み、火星軌道上でジュピタリアンと相まみえる。 迫真の軌道交差戦の描写は必読!伝説の傑作、いよいよ急展開。 昨日に引き続き、「宇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙海兵隊ギガース」 今野敏

(あらすじ) 木星圏の反乱者、ジュピタリアンとの激しい抗争に疲弊する地球軍。 劣勢を一挙に挽回すべく極秘開発された最新型HuWMS(Human‐Style Working Machine Standard)コードネーム「G」―「ギガース」がパイロットの美少女、リーナ・ショーン・ミスキ少佐とともに戦場を駆けるとき、宇宙に無限の戦慄が走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「蒲公英草紙 常野物語」 恩田陸

(あらすじ) 20世紀初頭の東北の農村を舞台に、少女のひと夏の美しい思い出が語られる。 この村の医者の娘・峰子は、村の旧家・槙村家の次女で病弱なため学校に通えない聡子お嬢様の話し相手を勤めることになる。 槙村の屋敷に通うようになった峰子の前に現れた不思議な一族と彼らの運命。時を超えて人々はめぐり合い、約束は果たされる。 切なさと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「月の裏側」 恩田陸

(あらすじ) 九州の水郷都市・箭納倉。ここで一年で三件の失踪事件が相次いだ。 消えたのはいずれも掘割に面した日本家屋に住む老女だったが、不思議なことに、しばらくするとひょっこり戻ってきたのだ。しかし、彼女らは失踪していた間の記憶を喪失していた。 まさか宇宙人による誘拐か、新興宗教による洗脳か、それとも? 事件に興味を持った元大学…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「水妖日にご用心 薬師寺涼子の怪奇事件簿」 田中芳樹

(あらすじ) 南アジアの某王国の第二王子が来日した。ハンサムでスポーツマン、資産は三兆ドル。日本中の女性、マスコミが熱狂する中、外務大臣の頼みで、千葉にある巨大テーマパークの貸しきり権を王子に譲ることとなった薬師寺涼子。 そこで人気キャラクター半漁姫に扮した美女に王子は襲われた。 雷鳴が轟き、豪雨が東京を水没させる中、警視庁で薬師…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more