テーマ:冒険

「上と外 下」 恩田陸

(あらすじ) なんとか大きな遺跡にたどり着いた練と千華子だったが、千華子は疲労と脱水症状により倒れてしまう。しかし、ニコという少年が現れ2人を助けてくれるのだが、ニコに千華子を人質にとられ"成人式"というマヤの儀式への参加を強要させられる。 "成人式"は練やニコを含めた12人の少年が、獰猛な獣から逃げ回りながら生き残りをかけて争う、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「上と外 上」 恩田陸

(あらすじ) 密林と遺跡と軍事政権の国・G国に夏休みを利用し、考古学者の父・賢を訪ねてやってきた練と賢と離婚したため今は別々に暮らす義母・千鶴子、妹・千華子の3人。 しかし、旅行の最終日、ヘリコプターでG国最大の遺跡に向かう途中なんとクーデターが発生。一緒に乗り合わせた軍人の暴走で、千華子は外に投げ出され、練はそれを助けようとして一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「深夜プラス1」 ギャビン・ライアル

(あらすじ) ルイス・ケイン(カントン)は、昔の知り合いから仕事を受ける。マガンハルトという男を車で定刻までにリヒテンシュタインまで送り届けろというのだ。しかし、マガンハルトはフランス警察に追われており、さらに彼がリヒテンシュタインに行くのを喜ばない連中が、名うてのガンマンを差し向けてきた。アル中のガンマン・ハーヴェイを相棒に、ケイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジャッカルの日」 フレデリック・フォーサイス

(あらすじ) フランスの秘密軍事組織『OAS』の6回にわたるドゴール暗殺はすべて失敗した。追い詰められた『OAS』は、最後の切り札を切る。 暗号名ジャッカル、ブロンドで長身、超一流の射撃の腕を持つ凄腕のイギリス人の殺し屋を起用したのだ。 しかし、計画はフランスの秘密情報機関『SDECE』により知られることになった。 ルベル警視は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パイド・パイパー 自由への越境」 ネビル・シュート

(あらすじ) 1940年、戦争の影が濃くなっていく時期、現役を引退した元弁護士のジョン・シドニー・ハワードは傷心を癒すためフランスの田舎で釣りをしていた。しかし、戦局はにわかに緊迫度を深め、ハワードは突然の帰国を余儀なくされる。そればかりか、連盟の職員としてジュネーブに勤めるイギリス人の子供2人を預かり、一緒にイギリスに帰ることに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more